So-net無料ブログ作成

【レビュー】Google Home Miniは発展途上? [IT全般]

グーグルホームミニが発売されたので買ってみた。とりあえず使ってみたが、まだまだ発展途上の機器だという感じがした。質問をしても、ほとんど答えられない。質問の仕方を変えると答えてくれる場合が、少ないがあるので、まだ、質問自体を理解しきれていないのだろう。音声で、時間や天気を聞くのが便利というくらいか。NHKのラジオニュースをかけてくれるので、そのトリガーとしては使える。後は、タイマーなんかも音声でできるので、両手がふさがっている時には便利。
これから発展していく商品なんだろうというのは感じる。クロームキャストがあれば、それを声でコントロールしてYouTubeが出せる。オンデマンドは、ネットフリックスには対応しているようだけど、この辺の対応が進めば映像を出すのが便利になるだろう。テレビそのものを含め、家電がグーグルホーム対応になってくれば、また、いろいろと便利になりそう。そういった未来は感じられるが、現在は、ほんのヨチヨチ歩きの赤ちゃん状態。
あと、やっぱり気になるのは、マイクがずっと生きているということ。「ねぇ、グーグル」という言葉に反応するのだから、基本的に音声は常に収拾していて、それも、サーバー側では、常に音声を解析しているだろう。それって、家の中のプライベートな会話が筒抜けで、内容までデータ化されているということ。まあ、家の中の会話を聞かれて困るような重要なことは話していないのだが、こういうものが、そこかしこに置かれるというのは、ウェアラブルのHMDにカメラを付けると嫌がられるのと同じような問題をはらんでいるかもしれない。もちろん、いちいち電源を落としたり、マイクをミュートにすればいいのだろうけれど、それは、かなり面倒くさいし、そもそものコンセプトではないだろう。それだったら、スマホのシリやグーグルアシスタントで良い。
そういったことを含めて、これからの機器のように感じた。これから、もっと賢くなったり、できるアプリももっと増えそうだし、長く使って見えてくることもあるかもしれないので、しばらく使ってみようと思う。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。