So-net無料ブログ作成

フェイスブックのセキュリティを見直し(2段階認証の設定) [IT全般]

フェイスブックに、久々の知人からの問い合わせのメッセージ?と思ったら、どうも乗っ取られてしまったよう。以前にも、別の知人が乗っ取られてしまったことがあり、けっこうフェイスブックでの乗っ取りも増えてきたなぁという印象。グーグルのアカウントは、メインで使っていることもあり、以前から不正なアクセスの警告もでていたので、ずいぶん前に2段階認証の設定をしてある。でも、フェイスブックは、あまり使っていないので、セキュリティは、それほど意識していなかった。でも、乗っ取られると、登録してある方々に迷惑をかける可能性もあるし、仕事関係の方もいるので、あらためてセキュリティをチェックしてみた。案の定、パスワードが、昔使っていたもののままだったので、最新のセキュリティレベルの高いものに変更。それと2段階認証の設定もした。「アカウントにアクセスできなくなったときに助けてもらう友達を3~5人選択」して、その人達に助けてもらう設定もできるようだが、相手にお知らせのメールが行くようなので、ちゃんと話してからの方が良さそうなので、今回はパス。まあ、2段階認証が、きちんと働いていたら、とりあえず乗っ取りは防げると思う。
ついでにLINEのほうもと考えて調べてみたけれども、どうもLINEの2段階認証は、うまくいかないことがあるようなので、そもそもあんまり使っていないし、他の端末からのログインは禁止しているし、パスワードも最新のものにしているので、とりあえずは、そのまんまにしてある。ただ、LINEのほうは、定期的にパソコンからのログインが試みられているようで、その知らせがくる。こっちもけっこう怪しいので、どこかで、きちんとしたいなぁと思っている。
セキュリティって、トラブルが起こってから、ああしとけばよかった、こうしとけばよかったと思うことが多い。それで、何度か痛い目にもあっている。そういうこともあって、何か周りで起きたときには、自分の所の状態を、もう一度、見直すように心がけている。それでも100%ということはないのがセキュリティの世界だが、最低限の安心ができるところまでは、できることをやっておきたいと思う。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。