So-net無料ブログ作成

iPhoneで無料音声入力アプリを使いこなし長文を書く工夫 [iPhone iPad]

たくさんの文章書けるようにしたいです。

きちんとした長文が書けるようになる方法を考えています。

最近は、音声入力を、たくさん活用するようになりました。

iPhoneの音声入力を使っているのですが、以前は、アプリをいちいち入れないと使えなかった音声入力ですが、今は、入力そのものが音声入力に対応していますので、本当に簡単に使えるようになりました。

そうすると、一段と書く文章が口語に近づいてきています。そうすると、どうやって全体としての文章まとめるかということが、以前よりもずっと重要になってきます。

というのも、音声入力になると、ほとんど体を使うことなく、しゃべると言う事だけで文章が書けてしまうので、色々と余計なことを言ってしまい、冗長な文章ができてしまうのです。

実際、この文章も音声入力を使って入れているのですが、いくらでも文章としては書くことができるので、どんどん加えていくことができます。一方で、書いている、しゃべっているうちに、目的やら、何を伝えたいと思っていたかが分からなくなってしまうこともあります。

ただ、この方法は、他のメモと組み合わせることで、もっと上手く活用できないのではないかと考えています。

実際に、どこまできちんとした文章を音声入力で書くことができるのか、これからも挑戦していきたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。