So-net無料ブログ作成

久しぶりのHMD、エプソン・モベリオ(BT-200AV)を購入 [IT全般]

写真 (1).JPG

とうとうエプソンのモベリオ(BT-200AV)が発売されました。

4月に発売の予定が、2回ほど延期になり、やっとの発売です。

本当に久しぶりのHMDです。


モベリオは、メガネタイプのHMDで、両眼の目の前に映像が表示されるので、視界の真ん中に映像が大きく表示されます。

そこが、片眼の上部に、バックミラーのように情報が表示されるグーグル・グラスとの大きな違いです。

グーグル・グラスは、長い間、使っていると、すぐに眼が疲れてしまいますが、モベリオは、両眼なので、もう少し眼に優しいのではないかと思っています。(まだ、長時間使用はやっていませんが。)

ただ、やはり顔への取り付け方を細かく調整しないと、長時間の使用は難しそうです。また、私は、眼が悪いので、付属のレンズホルダーに眼鏡屋さんでレンズを入れてもらおうと思います。(有料)メガネの上からだと、短時間だったらいいのですが、ずれてきますし、掛け心地があまり良くないです。

少し使ってみて、さすがに月日の経過を感じたのは、やはり目の前に映し出される映像が、とても綺麗ということです。もちろん最近では、ソニーがフルHDの映像観賞用のHMDを出しているので、それと比べると4分の1の画質で、確かに引けを取りますが、それでも、モバイル用のHMDで、この画質は、うれしくなります。

本体も、まあ軽い。もちろん片眼のグーグル・グラスと比べると、重さは歴然としているのですが、昔のずっしりとした重さに比べると、やっぱり軽くなったと感じます。

実際の見え方ですが、黒いサングラスのようなシェードをつけると、かなり綺麗に映像を見ることができます。長距離移動する電車やバスで、映画を見るには、なかなか良いのではないでしょうか。

薄いシェード、もしくはシェードなしにすると、シースルーで映像が目の前に出てきます。ちゃんと透けているので、なかなか面白い体験です。ちゃんとしたAR用のソフトを開発すれば、本格的なARもできそうです。グーグル・グラスは、サブ画面に情報表示というものですが、モベリオなら、目の前にキャラクターを表示させたり、といったこともできそうです。

これを使っていると「電脳コイル」というアニメを思い出しますね。実際は、あそこまで、ちゃんとした(?)メガネになっていないので、まだまだ重いし、違和感ありありなので、一般化までは、もう少しかかりそうですが、それでもウェアラブルの新しい可能性を感じさせてくれるものになっていると思います。

電脳コイル 第1巻 通常版 [DVD]

新品価格
¥980から
(2014/6/30 22:24時点)


これから、いろいろと使ってみたいと思います。

外で、かけると怪しいことは怪しいですが・・・
 
写真.JPG 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。