So-net無料ブログ作成

ウェアラブル・カメラ 【HX-A100】 購入 [IT全般]

ウェアラブル時計【ギャラクシー・ギア】の、注目すべき機能の一つにカメラがあります。

何かを取り出すという一手間をかける必要もなく、そのまま、カメラを起動、撮影と2タップで写真を撮影できるので、これまでには撮影しないような場面でも撮影するようになりました。

新しい『メモ写真』という分野を開拓していきそうな勢いで、バシバシ撮影しています。

動画で全てを撮影するトータル・アーカイブや、ライフログ系の、特定の時間に自動的にシャッターを切るカメラと違って、自分の意思が入っているので、見返してみても、その時が思い起こされるトリガーとして、非常に良く出来ているなぁと思っています。

以前、動画でのトータル・アーカイブを研究していたとき、全てのアーカイブを撮っても、そのアーカイブを見返すのに同じ時間がかかってしまうという問題を解決するために、当時も腕時計で、大事なシーンのタイムスタンプを記録するということをやっていたのですが、それに近い感覚を覚えます。

とすると、この『メモ写真』は、動画のアーカイブと連携して使うと、もっと効果的に使えるのではないかと思うようになってきました。

残念ながら、ギャラクシー・ギアでは、長時間の動画は撮影できません。

また、腕時計で構えて、長時間の動画を撮影するのは、現実的ではありません。

一方、メガネ型のウェアラブル【グーグル・グラス】には、カメラがついていて、動画の撮影ができるようです。

実際、自分の記憶を引き出すのに、自分の見た目を撮影した動画というのは、効果的なのではないかと思います。


すぐにグーグル・グラスを待てれば良いのですが、最近、流行っているウェアラブル・カメラというものを使えば、同様なことができることがわかりました。

中でもHX-A100というのを使うと、耳に付けることができて、目線に近い撮影が可能、そしてUstoreamへのリアルタイム中継機能もあるとのこと。

グーグル・グラスも、ネットワークを通じて、遠隔中継もできるようなので、それに近いことが実験できそうです。


これは、ぜひ試してみたいと思って、さっそく購入してみました。


まだ、セットアップをして何回か使っただけですが・・・

ネットでも、いろいろ書かれていましたが、やはり設定がめんどくさいですね。

『HX-A100』は、スマートフォンと連携して設定などを行うようになっています。

これはウェアラブル機器全般に言えることですが、本体のボタンは最小限におさえられているので、どうしても設定は、外部の端末から行うことになります。

このインターフェースが、確立していないので、メーカーごとごとに違っていて、設定しにくいように思います。

この辺は、ウェアラブル機器の普及に従って、ある程度、改善されるんじゃないかとは思いますが。

映像は、なかなか面白い映像が撮影できますね。

これから、いろいろなところで活用してみたいです。



【HX-A100】画像

Panasonic ウェアラブルカメラ ブラック HX-A100-K

Panasonic ウェアラブルカメラ ブラック HX-A100-K

Panasonic ウェアラブルカメラ ブラック HX-A100-K

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。